なかなか痩せない30代の身体に効いたダイエットのやり方

30代になってなかなか痩せないから困っていました

30代になって、お腹のお肉が気になり始めました。

しかも、それがなかなか痩せないから困ってしまいます。


以前は太る事自体が難しい身体で、まさかなかなか痩せないようになるとか思ってませんでした。


30代って、そんなに脂肪が付きやすくなるのかなあ、なんて暗い気分になる毎日・・・

お腹が太り気味になってきてからは、ちょっとした事で腰痛になりやすくなりました。

だから、激しい運動で痩せるなんて事は、ちょっと無理かも?


そう思った私は、何とか出来ないかと思い、ダイエット方法をネットや本などで勉強してみたのです。

学生の頃なんて、太るとかありえませんでしたから、まさかダイエットについて学ぶ時が来るとは思いませんでした。

でもその甲斐あって、なかなか痩せない30代の身体をどうにかする方法にたどり着いたのです。

なかなか痩せない時は食事が原因?

自分自身が、それなりに努力しているのになかなか痩せないと思っていても、実は食べ過ぎが原因だというパターンは多いようです。

そこで、毎日食べているものをチェックしてみました。

すると、とても脂肪が付きやすいものばかりを食べていた事がわかりました。


おかずよりも圧倒的にご飯をたくさん食べていたわけです。


白米、麺類、パスタ、パン、芋などは炭水化物というもので、多く食べると脂肪が付きやすいのです。

意外に油が多そうな肉や魚は、食べ過ぎなければ良いダイエット食でした。


だから、野菜主体で肉、魚を食べていく形が、なかなか痩せない身体に刺激を与える食事なんですね。

でも、主食となっていた炭水化物を減らしたら、どう考えてもお腹が空きます。

そこで、ご飯やパン達の代わりに何かをお腹に入れる方法を探しました。

まずはゼロカロリーゼリーを食べてみましたが、満足感は微妙?

何かデザート感が強くて、ご飯という感じがしませんでしたし、栄養面でも不安です。

置き換えダイエットが楽になる方法

このご飯とかパンの代わりに他の何かを食べる方法は、置き換えダイエットと言います。

こうして悩んだ結果、置き換えダイエットで使うベルタ酵素ドリンクに巡り会いました。

これは、一食丸ごと置き換えるプチ断食に使えるくらいのダイエットドリンクだから、それなりに満足感がありそうというのが第一印象です。


それでも本当に痩せるの?とか、飲みにくかったらどうしようとか不安だらけ。

でも、何だか美味しそうな飲み方が紹介されていたので超気になりました。


それから散々迷った後、思いきって1ヶ月分を買いました。

実際に朝だけ酵素ドリンクを飲んでみたら、それだけでも少し効果が出始めたのです。

おそらく私の身体に合っていたのでしょうけど、これで自信が付きました。


思ったよりもお腹が空かなくて、意外と楽に思えました。

だからこそなかなか痩せない30代の身体でも、初めての置き換えダイエットで痩せる事が出来たのです。

今では、10年前くらいのスリムなお腹・・・とは言えませんが、目立たないくらいにはお腹がへこんでいます。

>>ベルタ酵素ドリンクの詳細